志木市 新座市 朝霞市 児童発達支援 保育士 求人

元気キッズ 保育士 求人案内 (採用情報) 先輩社員インタビュー

認可保育園小規模保育園

SHUHARIロゴ

株式会社SHUHARI 採用情報

  • 新卒入社
  • 中途入社
  • 男性保育士
  • 育児と両立
  • 上京入社
  • 施設長
  • 施設長
  • 週4パート
  • 週3パート
  • 遅番パート
  • 新卒入社
  • 中途入社
  • 男性保育士
  • 育児と両立
  • 上京入社
  • 施設長
  • 施設長
  • 週4パート
  • 週3パート
  • 遅番パート
保育園元気キッズ 第二朝霞岡園 冨永先生
冨永先生
認可保育園 元気キッズ 第二朝霞岡園 
冨永 史華
Q
保育園の求人が多い中、「元気キッズに入社した」理由を教えてください。

SNSで元気キッズは離職率が低いという記事を見て、気になり、体験をしました。 体験をした日がたまたまイベントの振り返りの会議を行っていた日で、私も参加させていただいたのですが、失敗してしまったという職員に、「大丈夫だよ、こういうところがよかったよ」と前向きな声がけをされていたのが印象に残り、入社を決めました。

Q
元気キッズ以外で悩んだ就職先は?

母園で働きたいと考えて、学生の時にそこでアルバイトをしていましたが、元気キッズで体験をしたときに、職員間の会話を聞いてとても雰囲気が良かったので、迷わず元気キッズに決めました。

Q
実際働いてみて楽しいところ、大変なところは?

楽しいところは、毎日子ども達が笑ったり、喜んでいたり、反応が楽しく、嬉しいです。また、人見知りしていた子が、今は目が合うだけで笑ってくれるようになってくれ、そのときは本当に嬉しかったです!
大変なところは、学生のときに保育園でアルバイトをしていたので、保育の仕事はイメージできていましたが、社員になり、保護者対応や事務作業、申し送りなど仕事の幅が広く、アルバイトと全く違ったことです。最初は上手くできないことが多かったのですが、先輩がフォローしてくださり、少しずつ仕事をこなせるようになってきました。

Q
先輩はどのようにサポートしてくれますか?

主任や施設長をはじめ、どの先輩も、よく「大丈夫?」「わからないことない?」と声をかけてくれます。悩んでいた時には、ご飯に誘ってくれて、話を聞いてくださいました。
また、自分の意見を言ったとき、いつも受け止めてくれて、時には「こうしてみたらどうかな?」アドバイスをいただけます。 とても発言しやすい雰囲気を作ってくれていると思います。

Q
お休みの日はなにをして過ごしていますか?

お休みの日はライブに行ったり、家族と出かけたりしています。去年の夏休みは家族旅行に行ったったのですが、長期休みはみんなで話し合い、譲り合いながら決めるので、家族と休みを合わせて旅行に行くことができました!

Q
就職活動をしている学生へアドバイスをお願いします。

見学や体験のときに職員間の会話をよく聞くことが大切だと思いました。特に先輩が後輩に話しているところを聞くと人間関係がよくわかります。あとは子ども達がのびのびしてるかも大切なポイントだと思います。



保育園元気キッズ 志木園 水村先生
水村先生
認可保育園 元気キッズ 志木園 
水村 真純
Q
以前はどんなところで働いていましたか?

私が幼いころ幼稚園で過ごしていたので、幼稚園の先生に憧れがあり、幼稚園に4年間勤めていました。やりがいはあり、楽しく働いていましたが、残業が多く、休みも取りにくかったため、長く働くのは難しいと思い転職しました。

Q
元気キッズに入社した理由を教えてください。

「怒らない、叱らない、伝える保育」というところに惹かれ体験に来ました。体験では子ども達に対して命令口調ではなく、「〇〇しようね」という伝え方をしていました。また、職員間の会話を聞いていると上下関係関わらず、敬語で話していて、お互いに敬意がある職場だなと思い入社しました。

Q
保育園と幼稚園を経験して違いはどんなところですか?

幼稚園は教育の場なので、教えたことに対してきちんとできるかという成果が求められます。それがやりがいの一つでもありました。
保育園は教える場でもありますが、生活の場でもあるので、昨日できなかったことが今日できるようになった、という成長がやりがいになるところが違うと思いました。

Q
元気キッズはどんな職場ですか?

オンオフがしっかりしている職場だと思います。仕事中の私語はほぼなく、休憩中はちょっとおちゃらけて冗談を言って笑っています。また、自分の考えを押し付ける先生がいないので、色々提案したり、悩んでいることは気軽に相談したりできる職場です。

Q
元気キッズで働く楽しさはどんなことですか?

“伝える保育”という理念に共感しているので、違和感を感じることがなく、楽しく働いています。また、土曜日の代休を平日に取得できるので、プライベートも充実し、保育園では子どもと遊ぶとき、疲れたと感じることなく、常に笑顔でいられます。



保育園元気キッズ 新座栗原園 角田先生
角田先生
小規模保育園 元気キッズ 新座栗原園 
角田 あつみ
Q
女性の多い職場ですが、男性は働きやすいですか?

男性と女性で考え方の違いはありますが、元気キッズでは考えを押し付けたり、否定する職員はおりませんので、男性だから働きにくいということはないです。
男性ならではのフットワークの軽さや、力仕事をお願いされることはありますが、頼られているようで、嬉しいです(笑)

Q
入社の経緯を教えてください。

母が幼稚園の園長をしており、その影響で保育士と幼稚園教諭の免許がとれる学校へ進学しました。その後、新卒で3年間保育士をしていましたが、待遇面で生活が苦しく全く違う業界に転職しました。その間、結婚し子どもを授かり、また子どもと携わる仕事がしたいという思いが強くなり知り合いに紹介していただき、元気キッズに入社しました。

Q
将来のビジョンを教えてください。

子育て支援事業を行いたいです。異業界で働いていた時、また子どもと携わることがしたいと思い、子育て支援アドバイザーの資格を取得し、絵本の読み聞かせのボランティアをしていました。そのときに、子育ての悩み相談がとても多いなと思い驚きました。今はインターネットで簡単になんでも情報を手に入れられますが、情報が多いからこそより悩んでしまうこともあると思います。悩むお母さんが気軽に相談できる場所があまりないので、そんな場所をつくれたらいいなと思います。

Q
お休みの日はどんなことをしていますか?

子どもと映画を見に行ったり、スケートボードで遊んだり、家族で過ごすことが多いです。前職は残業も多く、休みもなかなか取れなかったのですが、今はしっかりお休みをいただいているので子どもとたくさん過すことが出来て嬉しいです。

Q
男性の入社希望の方へ一言!

一度保育士を辞めてしまった方も、もう一度挑戦できる職場です。今は仕事もプライベートもとても充実していて、待遇面でも満足しています。
また、今よりもいいことがあればやってみようという哲学があり、代表もそれを後押ししてくれるので、やりがいもあります!楽しく働ける職場なのでお待ちしております!



保育園元気キッズ 新座新堀園 北川 結花
北川 先生
小規模保育園 元気キッズ 新座新堀園 
北川 結花
Q
元気キッズに入社したきっかけは?

以前も保育園で働いていましたが、通勤時間が長く、長男が1年生になり、保育園ほど長く預けられない状況になり自宅の近くで仕事を探していました。いくつか職場見学に行ったのですが、“子ども主体”の保育や、先輩のインタビューを見て、私と同じ考えだ!と思い入社しました。

Q
お子さんが急に熱をだしたときはどうしていますか?

近くに母が住んでいるのでお願いするときはありますが、母も仕事があるので、難しいときはお休みをいただいています。そんなとき施設長が「大丈夫だよ、お大事にね!」と言っていただけるのがとてもありがたいです。インフルエンザのときは病児保育も利用し、なるべく連休にならないようにはしています。

Q
仕事と家庭の両立はどうですか?

子どもが3人いて、1人では家事が回らないので、子どもや夫にお願いし、家族みんなで分担しています。大変だと思うときもありますが、私は保育士の仕事が好きでやりがいも感じているので、イキイキ働く姿をみせたいなと思います。
元気キッズでは土曜日の振替休日をしっかり取得できるので、平日に振替休日をいただき、子ども達と過ごしています。平日にたまにお休みすると子ども達がとても嬉しそうにしてくれるんです。時間単位でお休みも取得できるので、以前より保育園や学校行事に参加もできています。

Q
元気キッズで働く楽しさを教えて下さい。

“子ども主体”で個々を大切にしているので、〇〇しなければいけない!と考えにとらわれず、気持ちが軽くなり、保育って楽しい!と心から思いました。“子ども主体”というところは元気キッズの伝統なので大切にしていきたいところですが、それ以外のところは「今よりも少しでも良いことがあればやってみよう」という理念のもと、どんどん提案しています。
最近、保育室の環境を変えてみたのですが、導線がよくなり子ども達がスムーズに動けるようになりました。色々なチャレンジできるところもやりがいになっています。



保育園元気キッズ 志木幸町園 鈴木先生
鈴木先生
小規模保育園 元気キッズ 志木幸町園 
鈴木 千夏
Q
元気キッズに入社したきっかけは?

知り合いの紹介で入社しました。面接の後に半日ほど体験保育をしたのですが、土曜日の市内合同保育にも関わらず、子ども達がのびのび過ごしていました。先生方も声を掛け合い、主任の先生が、後輩の先生の手伝いをしていたので、上下関係があっても助け合いをしていたところも良いなと思いました。

Q
千夏先生は公立保育園からの転職ですが、転職してみてどうですか?

公立保育園の待遇は良かったのですが、色々な保育感のある方が多く、保育の相談をしたときに、自分の保育感と違いがありすぎて、より悩んでしまうことがありました。
元気キッズでは「子ども主体」の保育なので、職員全員、その保育理念に共感しています。保育で悩んだ時も、一人で抱えることなく、先輩や同僚にぽろっと悩みを言うことができ、毎日楽しく充実して過ごせています。

Q
上京するときに不安はありましたか?

それが全くないんです!(笑)住宅手当もあるので、生活に不安もないですし、毎日子ども達と過ごしていると笑顔になれることが多くて。家に帰っても、子ども達のことを考えると自然と笑顔になれます。

Q
新座、志木、朝霞の住み心地はどうですか?

程よく都会で程よく自然があるので、住み心地は抜群です。新宿や渋谷に直通で乗り換えなしでいけるので、休みの日は都内ででることが多いです。近くの川越や彩湖グリーンパークでBBQもしています。

Q
どのような家に住んでいますか?

駅から徒歩5分のオートロックのマンションに住んでします。キッチンも2口あるので自炊も頑張っています!園までは15分~20分くらいで行けるので、早番のときも余裕があります。都内より家賃が安いのもいいところだなと思います。



保育園元気キッズ 第二朝霞根岸台園 施設長 小林先生
小林先生
小規模保育園 元気キッズ 第二朝霞根岸台園 施設長
小林 友理
Q
今までの経歴を教えてください。

大学卒業後、給食や企業の食堂を運営する会社でエリアマネージャーをしていました。その後、結婚と出産を経て、事務のパートをしてましたが、保育士の友人の紹介で保育園の調理の仕事をすることになり、その時に時々、保育補助としても就業し、保育の仕事に興味を持ちました。当時、資格がなかったので独学で保育士資格取得後、保育士として働いていました。

Q
元気キッズに入社した理由を教えてください。

発達障がいやインクルーシブ保育に興味があり、元気キッズでは児童発達支援もあるので 魅力的でした。あとはなんといっても代表の保育に対する想いと人柄です。思い描く保育にもとても共感し、この会社の一員になりたいと思いました。また、代表は物腰柔らかく、よく話を聞いてくれ、やってみたいことは、「いいね、やってみよう」と背中を押してくれます。実際事務作業のICT化を提案、全園で導入し、かなり業務効率があがりました。

Q
施設長として心がけていることはありますか?

子どもはもちろん、職員も“個”を大切にしています。どんな職員も得意なこと、苦手なことがあり、価値観もそれぞれ違います。でも違ってもいいんです。悪いことはなにもないのです。大切なのは、お互いを認め合い、補い合い、同じ方向を向いていくことだと思います。 私も苦手なことがあるので、みんなにフォローしてもらっています。

Q
施設長の仕事を教えてください。

基本は保育に入ることが多いです。クラスはもっていませんが、その日の状況に応じて乳児クラスも幼児クラスもはいります。
その他、シフト管理、事務関連の仕事はありますが、元気キッズでは行政の書類や経費関連は本社が行っているので、そこまで多くはないです。
職員同士のつながりも強く、わからないことは他の施設長にさっとLINEWORKSで聞いたり、悩んだときは、代表や副代表がすぐに駆けつけてくれ、話を聞いて一緒に改善策を考えてくれます。とても心強いです。

Q
元気キッズで働く楽しさはどんなことですか?

元気キッズでは「子ども主体」の保育、インクルーシブ保育を行っているので、まさに自分のやりたい保育ができ、毎日とても楽しいです。
また、受けたい研修や、やってみたいことなど柔軟に受け入れてくれる、時代とともに変化していける会社なので、提案し、それが実現していくのもやりがいになっています。



保育園元気キッズ 新座池田園 施設長 大竹先生
大竹先生
認可保育園 元気キッズ 新座池田園 施設長
大竹 和香子
Q
元気キッズに入社した理由を教えてください。

「子ども主体」の保育方針に共感し、体験に来た時に、職員の雰囲気が良かったこと、代表の気さくな人柄、考えに惹かれ入社しました。面接の時、「元気キッズでは、子どもを一番に考えているので、延長保育は短めです。夕食は親と一緒に食べてほしいと思っています。」と言われ、とても共感しました。当時20時まで延長保育を行う保育園も多く、違和感を感じていたので、「子ども主体」を真剣に考えていると感じ、入社しました。

Q
施設長として心がけていることはありますか?

まずは、保育園では子どもが安心して過ごせる場所でなければいけないので、そのためには職員が安心して働ける環境でないと子どもが安心して過ごせないと思っています。職員が楽しく仕事が出来ているか、なにか悩んでいないか、常にコミュニケーションをとるようにしています。
あとは、保育士の仕事に誇りを持ち、「保育」を楽しんでほしいと思っています。子どもが笑って楽しそうにしているとき、抱っこを求めてきたとき、「〇〇先生!」と呼んでくれた時・・・など“幸せ”と思える瞬間がたくさんあります。その幸せな瞬間を感じてもらいたいです。
そのためにはまず、自分が保育を楽しみ、その背中を見せることを心がけています。

Q
保育をする上で大切にしていることはありますか?

子ども達には「人と関わること」を好きになってほしいと思います。これから小学校、中学校、社会人になっても人と関わることが必ずあります。安心して人を信頼して、コミュニケーションをとれるよう、一人ひとりの思いや考えを大切にし、共感し、自分らしくコミュニケーションをとれるようになってほしいなと思います。

Q
施設長職のやりがい、大変なことを教えてください。

子ども達が「保育園って楽しい!」って言ってくれる時、職員が「元気キッズに入社してよかったです!」と言ってくれた時はとても嬉しいです。子ども達、職員の笑顔も励みになります。
時々、職員が別の方向を向いているとき、同じ方向に向くまでが大変な時もあります。ただ、悩んだときは、他の施設長や、代表、副代表にすぐに相談できるので、一人で抱え込むことは全くないです。

Q
元気キッズで働く楽しさはどんなことですか?

「子ども主体」の保育なので、子ども達に何かをやらせなきゃいけないということはなく、楽しく保育ができると思います。代表は「子ども達の笑顔のためには職員の笑顔も必要」と考えているので、お休みもしっかりあり、残業も少なく、働きやすい環境もあります。
なにより、職員同士が仲が良く、アットホームなので、ぜひ一度体験でこの雰囲気を感じてもらいたいと思います。



保育園元気キッズ 新座新堀園 矢野先生
矢野先生
小規模保育園 元気キッズ 新座新堀園 
矢野 祐美
Q
元気キッズに入社した理由を教えてください。

以前は幼稚園で働いていましたが、幼馴染が元気キッズで働いていて、誘われ、入社しました。入社してからしばらく社員として働いていましたが、結婚をし、家庭の事情で一旦退職。その後、代表や副代表から「いつでも戻ってきてね!」と声をかけていただき、退職後も声をかけて頂いたことがとても嬉しく、現在は家庭との両立を考えパートとして就業しています。

Q
保育士のパートとしてどんな業務をしていますか?

8時半から17時半まで、週4日で勤務しています。今は主に2歳児を担当しています。
社員の方が週案や日案を作成し、リーダー業務や保育の流れをつくっていますが、スムーズにいくように、社員の先生と声を掛け合いながらサポートをしています。
連絡帳の入力は行っています。

Q
仕事と家庭の両立はどうですか?

小学校と幼稚園に通っている子供がいますが、学校や幼稚園の行事のときは事前に希望を伝えてお休みを頂いています。体調不良で急なお休みをするときも皆さん快く「大丈夫ですか?無理しないでくださいね!」と声をかけてくれます。
家族との時間もしっかり確保できて、やりたい仕事もできているので良いバランスで両立できています。

Q
元気キッズで働く楽しさを教えてください。

子どもになにかをやらせる、という保育ではなく、主体性を大切にしているので、暖かい雰囲気の保育園です。
元気キッズではピラミーデ保育を導入していて、パートでも希望をすれば研修に参加ができるので、自分のスキルも高めることができる環境です。
ピラミーデ保育を導入してから、子ども達の遊んでいるときの表情も変わってきて、夢中で遊びこんでいます。そんな子ども達をみていると私もワクワクします。
スキルアップしたい方、ピラミーデ保育に興味がある方にお勧めです。

保育園元気キッズ 新座園 齋藤先生
齋藤先生
小規模保育園 元気キッズ 新座園 
齋藤 直美
Q
元気キッズに入社した理由を教えてください。

今まで40年間公立の保育園で働いていましたが、定年退職をし、その後、知り合いの小規模保育園で働いていました。そこの保育園が自宅から遠いので、もう少し自宅近くの保育園で働きたいと思い、元気キッズを見つけ応募しました。
面接の時、代表の話を聞いて素敵だな、と思ったことと、今までの経験を活かして地域や子育ての支援をしたいという思いもあり、入社をしました。

Q
保育士のパートとしてどんな業務をしていますか?

8時から14時まで週3日、フリーの保育士として色々なクラスの保育をしています。
書類業務やリーダー業務は社員の方が行っておりますが、連絡帳を入力することもあります。
元気キッズの連絡帳はICTシステムへの入力ですが、最初は戸惑いもありました。しかし、スマートフォンで入力できるため意外と簡単にできます。

Q
元気キッズはどんな職場ですか?

今まで40年保育士として働き、色々な園を見てきましたが、元気キッズは丁寧で質が良い保育を行っていると思います。
新座園はワンフロアで小さな保育園ですが、その環境でも工夫をして、コーナー保育を導入したり、手作りのおもちゃを作ったりしているので、子ども達は楽しそうに過ごしています。

Q
元気キッズで働く楽しさを教えてください。

体験のときに「ありがとうございます!」という声が飛び交い、素敵な職場だなと思いました。
実際入社してからも、元気キッズ4つの約束が浸透しており、「人の話をよく聞く、聞く耳を持つ」とある通り、立場関係なく、意見を言いやすい職場です。
お休みも取りやすく、とても気持ちよく働けています。
先生達も素敵な先生ばかりなので、ぜひ一度体験に来ていただきたいです!

保育園元気キッズ 志木園 田浦先生
田浦先生
認可保育園 元気キッズ 志木園 
田浦 歩華
Q
元気キッズに入社した理由を教えてください。

元々保育園で正社員として働いていましたが、結婚を機に家庭での時間を増やしたいと思いパートの仕事を探していました。
午前中は家事やもう一つのバイトをしているため、遅番パートを探していたところ、元気キッズを見つけました。
体験をした日、「ありがとう」という言葉を多くかけて頂き、感謝の気持ちがすぐに伝えられる人が多いな、という印象を受け入社を決めました。

Q
保育士のパートとしてどんな業務をしていますか?

14時か15時に出勤し、午睡チェック、保育、制作などの手伝いをしたりしています。
保育は臨機応変に乳児クラス、幼児クラス、どちらのクラスも入ります。

Q
元気キッズはどんな職場ですか?

「子どもの主体性」を大事にしていて、環境づくりや子ども達の成長についてよく話合って情報共有をし、それをすぐに行動に移せるフットワークが軽い先生が多いと思います。
正社員やパートも分け隔てなく、声をかけてくださり、休憩時間には笑い声がよく聞こえてくる和やかな雰囲気です。

Q
元気キッズで働く楽しさを教えてください。

元気キッズでは制作や手の込んだ折り紙などの遊びをし、子どもの「出来た!」と達成感に満ちた笑顔を間近で見ることができるので、やりがいを感じています。他の職員から「楽しそうだね」「子ども達が喜んでいたよ」と声をかけていただけることも嬉しいです。
Wワークをしているのですが、もう一つの仕事は子育て支援カフェでは保護者の悩みを聞いたり、子どもの発達に合った玩具の提案などをしたり、保育園とは違うやりがいがあります。
元気キッズでは、シフトも柔軟に対応していただけるので、どちらの仕事もとても楽しく両立ができています。