元気キッズ 新着情報

新着情報

謹んで新年のお祝辞を申し上げます

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

さて、2018年が始まりました。

今年の保育業界は大きな変革がございます。

それは、保育所保育指針の改定です。

全ての保育所、保育士が、この保育指針をもとに保育を行う、いわば保育業界の憲法のようなもの。

元気キッズでも昨年より新しい保育所保育指針に沿うような保育プログラムを充実すべく、以下考え方を元に年齢別の保育内容の検討を重ねています。

 

乳児期 0〜1歳児

3つの視点「健やかに伸び伸び育つ」「身近な人と気持ちが通じ合う」「身近なものと関わり感性が育つ」での保育計画

 

1歳以上3歳児未満

「5領域(健康、人間関係、環境、言葉、表現)」の視点での保育計画

 

3歳~5歳児

幼児期の終わりまでに育って欲しい姿(10の姿)=「健康な心と体」「自立心」「協同性」「道徳性、模範意識の芽生え」「社会生活との関わり」「思考力の芽生え」「自然との関わり・生命尊重」「数量や図形、標識や文字への関心・感覚」「言葉による伝えあい」「豊かな感性と表現」を意識し保育内容を展開。

 

言葉に書き起こすと難しく感じるかもしれませんが、元気キッズでは今までも「子どもたちの豊かな未来の基礎力を育む」を事業理念として掲げ、様々な体験・経験を通じて、子どもたちの未来が豊かに輝けるような“可能性の芽”をたくさん育める環境づくりを大切にしています。

また、発達において挫折・克服・成功体験のサイクルを重要なものとして位置付け、頑張り抜く力(GRID)と復元力(resilience)を養い、その子自身が自分の意思や力で道を切り開いていける「非認知能力」の根付きにつながる保育活動を日々追求しています。

 

新しい保育指針の考え方のもと、日々の保育を再度見直し、子供達が心より安心して、そして楽しめる保育施設になるよう日々努力してまいります。

 

また、保護者の皆様とともに子育てを楽しんでいきたいと考えております。

子供達のことを一緒に考え、時にはともに悩み、そして、少しでも頼られる存在になれるような心の距離が近い信頼がおける施設として認められるよう努力してまいります。

 

2018年には、私どものとっても大きな変化である。新しい施設が2箇所開所いたします。

朝霞市岡に認可保育園元気キッズ第二朝霞岡園。

志木市幸町に小規模保育 元気キッズ志木幸町園。

 

施設の拡大に伴い、保育の質の低下を心配される方も多いかもしれません。

元気キッズでは、新規開園の施設には、既存園から移動して保育の主になる人材を中心に新園を立ち上げていきますので、保育の質は保たれます。

また、私どもは6年連続新卒の離職が0人と謳えるほど人材の定着率が高い=職場の雰囲気が良いと自負しております。

これからも、「職員が楽しく働く=子供達が最高の笑顔になる」

を実践してまいります。

 

最後に、皆様のご協力があってからこそ、良い保育環境を整えられています。

心より感謝を申し上げ、またこれからもご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

元気キッズ

園長 中村敏也

新規開園情報 志木市 小規模保育 元気キッズ志木幸町

平成30年4月 志木市幸町にて小規模保育 元気キッズ志木幸町園を開設を予定しています

 

定員

0歳 3名

1歳 8名

2歳 8名

合計19名

 

志木市で2施設目の施設となります。

 

連携園は認可保育園 元気キッズ志木園 となります。

 

 

 

保育園元気キッズ

園長 中村

新規開園情報 保育園元気キッズ第二朝霞岡園

平成30年4月に認可保育園元気キッズ第二朝霞岡園を開所させていただくことになりました。

定員

0歳児3名

1歳児6名

2歳児6名

3歳児20名

4歳児20名

5歳児20名  合計75名

 

 

朝霞市内の施設としては2つ目の施設となります。

小規模保育 元気キッズ朝霞岡園(対象0歳〜2歳時)との連携園です。

0歳〜1歳児は担当制保育にてより家庭的に、

2歳時から集団保育への以降をはじめ、

3歳〜5歳時は子ども達の主体性が育まれる保育を行います。

そして小学校へ接続を意識しています。

 

平成30年より改定される保育所保育士指針をもとに、より養護(個々人が認められ安心して過ごせる場所であること)と教育(小学校への接続を意識)に力を入れて、子ども達にとって毎日楽しい保育を行ってまいります。

 

 

保育園 元気キッズ

園長 中村