お知らせPSC 児童発達支援 元気キッズPSC

児童発達支援元気キッズPSCからのお知らせ・新着
児童発達支援 元気キッズ 採用情報(求人案内)開設

児童発達支援 元気キッズ 採用情報・求人情報
「児童発達支援」のエントリーページ開設しました。

児童発達支援に関連する
児童発達支援 元気キッズ、
児童発達支援 元気キッズPSC、
居宅訪問保育 元気キッズホーム、
相談支援 元気キッズNCS
の求人情報・採用情報は、
以下のページをご参照ください。

▼児童発達支援 採用情報・エントリーページはこちらから
https://www.genki-kids.net/lp/jidou.html

これから障がい児支援を目指す方、保育士、言語聴覚士、作業療法士、臨床心理士の資格取得を目指す学生の方、障がい児支援に興味のある学生の受け入れも行っています。

年齢層が幅広く働きやすい職場でお仕事しませんか?
ブランクのある方も大歓迎です!

先生方にとって、自己実現のできる働きやすい環境づくりをしていますので、安心して働いていただける職場です! 働くことが楽しいと思える職場を一緒に作っていきましょう!

 

児童発達支援 元気キッズ
児童発達支援 元気キッズPSC
代表 中村 敏也

たなばた製作

前回の更新からしばらく間が空いてしまいましたが、

PSCは元気に活動しております!!!

衛生管理対策も行いながらも、

子どもたちが楽しく過ごしていけるように考えていきます。

今日は年に一度のたなばた!!

午前中のさざなみクラス(未就園児~今年度より就園したお子さまを対象)では

たなばた製作を行いました。

あいにくの曇り空ですが、夜はどうかな・・・・?

※写真は保護者の同意を得て掲載しております。
※当ホームページの内容、画像等の無断複製・転載・使用を固く禁じます。
児童発達支援 元気キッズPSC

心のケアが必要な時期だからこそ、今届けたい療育支援を始めます【PSC station2開所】

元気キッズ代表の中村です。
実は、昨日までとても悩んでいたことがあります。

今年4月に開所した認可保育 元気キッズ新座池田園の敷地内に、
元気キッズPSC(小集団の個別療育の児童発達支援と保育所等訪問支援事業所)を6月設置の準備を進めておりました。

しかしながら、新型感染症による自粛を全国民が行っている中、果たして開所して良いのか本当に悩みました。

クラスターになるのではないか?
余計なリスクが増えるのでないか?
保育園は自粛要請が出ているのに、療育施設は運営していて良いのか?

 

一方、私たちは、3月から続く自粛の流れの中で、児童発達に通う子ども達の様子、保護者の皆様の状況をずっとヒアリングしていました。
通所を自粛していたご家庭には、電話やメールで連絡をしたり。
本当に保護者の皆様は、真面目で優しい方がたばかりで、子ども達のこと、職員のことを考えてくださり、登園自粛をしてくれていました。
しかしながら、少し話を聞いていくと、いろいろな困難な状況に置かれているというのがヒシヒシと伝わってきます。

 

自粛はいつまで続けるものなの?
一歩も外には出てはいけないのか?
1週間外に出ていない。もちろん、子どもも。
などなど。

 

このままでは、積み上げてきた生活習慣や、経験値、情緒の安定などが崩れてしまうという非常に大きな危惧が見えてきました。

 

そして、昨日、非常事態宣言が延長され、自粛期間が5月31日までに延長されました。

5月6日まで頑張ればと期限が決めらていたから頑張ることができた方もいたと思います。
それが延長となった今、子、親ともに心のバランスが崩れてしまうご家庭が非常に多く出てきてしまうのではないかと非常に危惧しております。

 

そこで、やはり、私たちができることはやりたい、
日々通える場所、誰かに頼って良い場所となければならない。
地域にないなら自分たちでやらなばならないと決意しました。

 

よって、元気キッズPSC station2を6月1日に新座市池田にて開所いたします。

PCリンク
https://www.genki-kids.net/psc/plan.html#st2

スマホリンク
https://www.genki-kids.net/psc/smp/plan.html#st2

 

【開所しても安全な理由】
・PSCは小集団での療育支援なので、大きな集団にならないため、感染症リスクを抑えられます。
・大きな園庭があるため、自園での身体をおもいっきり使った療育が可能なため、不特定多数との接触はありません。
・2004年から保育所運営をしているため、安全対策、衛生管理対策は万全を期しております。

 

【開所が必要な理由】
・個別療育はABAを基礎に、療育経験が豊富な保育士、作業療法士、臨床心理士、言語聴覚士がそれぞれの得意分野を生かし、子ども一人一人が今抱えている課題に対して、総合的な判断の上、適切な療育支援をおこないます。
・作業療法士が在中のため、器具や園庭にて身体を使った療育支援ができます。
・保育所等訪問支援を併用することで、現在通っている幼稚園、保育所等に指導員が伺い、今必要な支援を現場で行います。
・同建物内にて、相談支援事業所 元気キッズNCSがあるため、ちょっとした困ったことでもすぐに相談できます。

 

子ども、保護者の心に寄り添った総合的な支援が行うことができる場所です。

 

私たちは一貫して、全ての子ども達が笑顔になる世界を目指しています。
まずはちょっとしたことでも良いのでご連絡ください。
またお知り合いにちょっと悩んでいる方がいらっしゃれば、元気キッズのことをお伝えください。

とても気さくで、話しやすい職員と一緒にまずは話をしましょう。
自分一人で考えるには、世の中複雑すぎて疲れてしまいます。。

衛生管理をしっかりした、安心した空間でお待ちしております。

 

元気キッズ 代表 中村敏也

令和元年度 児童発達支援 元気キッズPSC朝霞教室 自己評価結果表、及び、利用者評価表

令和元年度 児童発達支援 元気キッズPSC朝霞教室 自己評価結果表、及び、利用者評価表です。

 

令和元年度 児童発達支援 元気キッズPSC朝霞教室 保護者アンケート
令和元年度 児童発達支援 元気キッズPSC朝霞教室 従業員アンケート

衛生管理対策 強化についてお知らせ

PSC朝霞教室では衛生管理対策を強化しながら、通常営業をさせて頂いております。
・通所時のアルコール消毒及び検温

・こまめなうがい、手洗いの喚起

・部屋の換気の強化

・職員のアルコール消毒及び検温
に加え、送迎時の引き渡し時における検温と教室内での面談時のマスク着用の徹底を行わせていただいております。
通所に関しましては、保護者様のご判断でお願いをしております。
心配事、ご不明点等ございましたら、教室までお問い合わせください。

※当ホームページの内容、画像等の無断複製・転載・使用を固く禁じます。