保育日誌

保育園日誌

保育園の日々の活動の様子や
お役立ちコラムを掲載中

元気キッズ 保育園日誌

新座栄園 節分製作と豆まき

【新座栄園】2歳児
鬼製作の様子です。
豆まきの時に使用したマスは、黒の折り紙をちぎり、黄色の画用紙にのり付けして鬼のパンツにしました!! 
そこに福の神のふくちゃんの顔をつけました。
目、口、ほっぺを貼ってもらい、個性ある福の神ができましたよ☆☆
マスは豆まきの時に使い、無事に鬼退治もできました。

そして、『鬼さんってどんな色だったっけ?』と話しながら思い出し、鬼を作りました!

髪の毛の部分はグルグルと線を描いておき、線をペンでなぞりました!みんな上手になぞることが出来ました(^^)
00

『鬼怖い!』という子もいましたが、とっても可愛いくできました。
周りには豆もつけ、『これで鬼は外したんだよね!』などと話しながらのりづけをする子どもたちでした(^^)☆

 

【新座栄園】1歳児
節分の製作の様子です。  
鬼のパンツの歌の絵本を読むと振り付けありで踊りながら歌ってくれる子どもたち♪
うさぎ組は鬼のでんでん太鼓を作りました。

赤鬼、青鬼の目と口をクレヨンで描いた後に、ツノを貼りました!
まだ目を丸く描けない子どもたちも、「おめめ~、おくち~」と言いながら描いていましたよ!
ツノはボンドで好きなところに貼ると、鬼だとわかる子も多く、「おに、おに」と言って怖がっている子、まだ怖さが分からず出来たことに喜んでいる子もいました☆

 

 

【新座栄園】
2月3日は節分の日。
ということで豆まきがありました!

みんなで鬼のパンツの絵本を歌いながら見て、こあら組のお友達は製作で作ったマスを首からさげて、中に豆を入れました!
うさぎ組のお友達は両手に豆を持ち、みんなで「鬼はー外!服はー内!」と大きな声で豆を投げる練習をしました!!

そこへ鬼が登場!!!
笑顔だった子どもたちの表情とは一変、うさぎ組さんは職員にくっついて一緒に鬼退治!!
こあら組さんは怖がりつつも、一生懸命豆を投げたり、鬼が落とした金棒をもって、反撃したりしていましたよ(^^)☆

泣いてしまう子もいましたが、無事に鬼退治もでき、喜ぶ子どもたちでした☆☆
泣き虫鬼や怒りん坊鬼がみんなからいなくなったかな(^^)

 

 

※写真は保護者の同意を得て掲載しております。
※当ホームページの内容、画像等の無断複製・転載・使用を固く禁じます。
保育園 元気キッズ