保育日誌

保育園日誌

保育園の日々の活動の様子や
お役立ちコラムを掲載中

元気キッズ 保育園日誌

志木園 おひなさま製作

ひなまつり製作を行いました。

 

【志木園】3歳児
人の顔を描く練習を繰り返してきたこぐま組さん。
まずは本物のひな人形をじっくり観察しました。
「長い眉毛と丸い眉毛がある!」
「お口が小さくてかわいい!」
お友達と思い思いにお話しすることもとっても上手です。
「このお洋服かわいいね」というお友達の言葉に対し、「これは着物っていうんだよ!」と教えてあげる子もいましたよ。

じっくり観察した後は、お得意のお絵かき。
顔は色鉛筆、髪の毛はクレヨンで描きました。

「お雛様の方が髪は長いから…」
「ほっぺたお化粧してあげなきゃ!」
「目は白と黒なんだよね~…」
自分の思いを何とか形にしようと頑張ります。

素敵なお着物は千代紙をじゃばら折りにして表現!!
初めてのじゃばら折り。
事前にじゃばら折りでリボンを作り、髪飾りや蝶ネクタイにして沢山遊んでいたこともあって、とっても上手に折れました。
最後に冠やえぼしをつけてあげて完成!
ひな人形と同じくらい、満足そうな素敵な笑顔が見られました。

 

飾られた自分だけのひな人形を見てうっとり。
すでにお雛様のように素敵な女の子、お内裏様のように格好いい男の子になっているこぐま組さんでした。

 

 

【志木園】2歳児

お家でひな人形を飾ってから、興味津々のこあら組さん☆
うれしいひなまつりのお歌もあっという間に4番まで覚えてしまいました(^^)
ひな人形を見ながらの製作では、お内裏様とお雛様のことをじーっと観察。
帽子は烏帽子って言うんだよ!
尺や扇を持ってるね!と、一つ一つ確認して、名前もよく覚えられました。
今回は壁掛けのおひなさまを作りました♪

千代紙を三角に折って着物をつくり、お内裏様は髪の毛と烏帽子と尺、お雛様は髪の毛と冠と扇と一つ一つ確認しながらのりで貼りました。
顔はマーカーで描きました。
以前よりもバランス良く描けるようになりましたよ。
壁掛け部分は金色折り紙をハサミでチョッキン♪
切り落としたものと桃の花をのりで貼って飾り付けました。
ハサミの使い方も上手になり、援助なしで出来るお友達が増えてきましたよ(^^)

完成したおひなさまを見て、嬉しそうなこあら組さん
扇が逆さになっていたり、髪の毛がズレていたり、そんなところも2歳児さんらしくて可愛いらしいですね(^^)

 

 

【志木園】4歳児
きりん組 おひなさま製作の様子です。


千代紙でお内裏様とお雛様を折りました。
いつもと違う折り紙に興味を持ち、
紙の大きさや、紙質の違いにも気づいていました。
千代紙で折っていくと、
綺麗な着物の模様が現れびっくりする子どもたち。
可愛いらしく水性ペンでお顔を描きましたよ。

次は、画用紙に形が描いてある小物(尺と冠と扇子)と桃の花と台紙を線に沿って一つひとつ集中し真剣に切っていましたよ。
その後、パーツをのりで貼り付け完成!!


とても可愛いおひな様が出来ました。
子ども達は、製作などを通しハサミの使い方も上手になりました。
難しい事にもチャレンジ好奇心溢れるきりん組さんです。

 

※写真は保護者の同意を得て掲載しております。
※当ホームページの内容、画像等の無断複製・転載・使用を固く禁じます。
保育園 元気キッズ