保育日誌

保育園日誌

保育園の日々の活動の様子や
お役立ちコラムを掲載中

元気キッズ 保育園日誌

感性を育てる壁面装飾


 
元気キッズ第二あさかリードタン園の乳幼児室です。
 
職員が画用紙で作る動物等の壁面はありません。
 

コットンボールのガーランド
 
感性を育むため、
落ち着いた雰囲気を出すために
自然物や、
自然の色合いを大切にした装飾をしています。
流木で作ったガーランド
 
自然物は色や形がそれぞれ違うので、
そのまま飾るだけでも美しい装飾になります。
 

写真フレームは、
公園で拾った小枝を麻紐で結んで作っています。
 

こちらは造花の天蓋です。
造花ではありますが、
保育室内に緑を取り入れるだけで、
居心地の良い空間になります。
 

流木とドライフラワーのガーランド
 
自然のものは美しく、
色合いが過度ではありません。
 
多様な色合いを持つ自然物は、
感性を育てるのに適しています。

ドライフラワーを使ったリース
 
過度な壁面装飾がないので
モビールに気づくことが出来ます。
流木と羊毛フェルトで作ったモビール
 

保育室内の原色の割合を抑えることで、
おもちゃやモビールに目がいくようになり、
落ち着いて遊びに集中することができるようになります。

 
 
 
保育園 元気キッズでは、子どもたちそれぞれを1人の人として尊重した丁寧な保育を実践しています。
多様性を認め合える地域社会の実現を。
先生たちが笑顔で保育に専念できる職場作りにも力を入れています。
 
 
※写真は保護者の同意を得て掲載しております。
※当ホームページの内容、画像等の無断複製・転載・使用を固く禁じます。
保育園 元気キッズ

子どもの絵に付加価値を!


子どもの絵に付加価値を!
 
子どもたちが毎日描いている絵を
保護者がどう捉えるか

折りたたんで持ち帰るのも良い
けれど、保育者が視点を変えることで
何か付加価値をつけられるのではないか?
 
そんな思いから、
元気キッズ第二朝霞岡園では
子どもたちが絵が描いた絵を額に入れて飾っています。
 


 
保育園の階段が
美術館のようになっています。


 
「子どもたちの絵をもっと魅力的に発信したい!」
という先生たちの思いが詰まった空間になっています。
 

 
「自分が描いた絵を大切にしてくれている」という
気づきが自己肯定感を育みます。
 

 

丁寧な関わりが子どもたちの自己肯定感を育みます。
自分が描いた絵を飾ってもらえたら、
制作への意欲も高まりますよね。
 
 
 
保育園 元気キッズでは、子どもたちそれぞれを1人の人として尊重した丁寧な保育を実践しています。
多様性を認め合える地域社会の実現を。
先生たちが笑顔で保育に専念できる職場作りにも力を入れています。
 
 
※写真は保護者の同意を得て掲載しております。
※当ホームページの内容、画像等の無断複製・転載・使用を固く禁じます。
保育園 元気キッズ

遊びを止めない配慮

元気キッズでは、
子どもたちの「まだやりたい」
という気持ちを尊重した環境設定をしています。
 

 
子どもたちに大人気のレゴは、
作っていく内に想像が広がり
大作になることがあると思います。
 

 
朝作ったレゴを夕方もまた続けて作りたい!
という子どもたちの気持ちを大切にするために
元気キッズでは「制作途中の作品」を保管する棚を設けています。
 

 
保管の仕方はとても簡単!
継続したい作品を棚に置き、
自分の顔写真をつけたら完了です。
顔写真はラミネートし、ゴムを通して作成しています。
 

 
「また続きができる」という安心感があるので、
日中の活動へ意欲敵に参加をすることができます。
 
子どもたちの作品をご紹介!
 

 

元気キッズでは、「子どもの自主性を伸ばす」ピラミーデの考え方を、小グループ活動や豊かなコーナー遊び環境、子どもの生理的リズムに寄り添った時間差給食など、様々な場面に導入し、子ども達の発達を最大限に促していきます。
 
 
※写真は保護者の同意を得て掲載しております。
※当ホームページの内容、画像等の無断複製・転載・使用を固く禁じます。
保育園 元気キッズ

卒園式のお花を職員の手で生けています


 
保育園 元気キッズグループでは、
3月12日と、3月19日に卒園式を執り行いました。
 
卒園式で飾っていいた生け花…
実は、先生たちが生けたお花だったのです!

初めて生け花をする先生ばかりでしたが、
以前、生け花教室を開催していた
副代表のアドバイスを受けながら
試行錯誤して、自分のセンスを信じて花を生けていました。

子どもたちも色とりどりのお花と、
お花の良い香りに興味津々です。

生ける様子を
30分以上じっと見ている子もいました。

興味関心があることへの集中力はすごいですね。
元気キッズの保育では子どもの興味や探求心に寄り添った関わりを大切にしています。
 

初めは恐る恐る茎を切っていた先生も
慣れてくると軽快に切っていました。
 
完成したお花です!

初めて生け花をしたとは思えないほど素敵な作品になっています!
こちらは志木市内の園の卒園式で使用しました!
 

こちらは新座市内園と朝霞市内園で使用しました!
よく見てみるとそれぞれ個性があって素敵です!
 

スイートピーの良い香りが漂っていて
思わず鼻を近づけている子もいました。
本物に触れることで、五感を使って学ぶことができます。
 
完成した生け花を、
自分の園に持ち帰ると
「すごく素敵だね!」と他の先生たちから言ってもらえて、
先生たちも自身の成長を感じることが出来たと思います。
 
今回、生け花に挑戦した先生たちは、
この実体験をもとに
初めての事でもトライすることの大切さを
子どもたちにも伝えていってくれるでしょう。

 

※写真は保護者の同意を得て掲載しております。
※当ホームページの内容、画像等の無断複製・転載・使用を固く禁じます。
保育園 元気キッズ

 

回転で刺激する!視覚力を育むおもちゃ

元気キッズでは発達に合ったおもちゃを
その都度入れ替えながら保育に活かしています。

 
今回ご紹介するのは、
TAGTOY社の回転式視覚刺激ドラム
視覚力を育むおもちゃです。
 

 
ドラムの回転に伴う光や音が子どもを惹きつけます。
 

簡単に回転させることができ、
回転と共にキラキラと反射し、
中に入っている球がカラカラと鳴ることで
注意力を引き出します。
 


ラメのザラザラ感と、
ラメ板の仕切りが手に引っかかり、
弱い力でも回すことができます。
 


手と手首の筋肉の発達と共に、
目と手の協調運動を促します。
 


6面中1面だけ鏡になっていて、
回転の途中に自分の顔が見えると、
子どもたちは不思議そうに覗き込みます。
この気づきが注意力を育みます。
 

ドラムの回転を目で追うことで視覚力が育まれ、
これは、学童期に必要な行間を追って文章を読む能力につながっていきます。

 
 
保育園 元気キッズでは、
TAGTOY、HABA、BECK、SELECTAなど
世界中で愛されているメーカーの
おもちゃを取り入れ、保育に活かしています。

 
 

※写真は保護者の同意を得て掲載しております。
※当ホームページの内容、画像等の無断複製・転載・使用を固く禁じます。
保育園 元気キッズ

1 2 3 4 5 6 86