スマートフォン版はこちら

保育園 採用案内・求人情報
 

保育園 求人情報 採用案内 元気キッズで一緒に働きませんか?

素直で元気で明るい方。
とにかく子供たちと触れ合うことが大好きな方。
お待ちしております。

求める人物像:
子供達のために、自分に何ができるのか、常に自分自身に問いながら働ける方
元気キッズの4つの約束を守れる方
①挨拶がしっかりできる
②礼節がしっかりできる
③人の話をよく聞ける方、意見が言える雰囲気をみんなで協力して築ける
④自分の意見を言う勇気が持つ

先生方にとっても、自己実現のできる働きやすい環境づくりをしていますので、
安心して働いていただける職場です!
働くことが楽しいと思える職場を一緒に作っていきましょう!
 

募集要項

契約形態 正社員(保育士)
資格 資格保育士(入社時までに取得できていれば可)
給与 新卒 20.5万円~
既卒(3年以上勤務経験あり) 22万円~
既卒(6年以上勤務経験あり、主任候補) 27万円~
時間外勤務手当、交通費
昇給 年1回
賞与 年2回
勤務時間 1日実働8時間勤務(開園時間内にてシフト制)
休日・休暇 土・日・祝(土曜日は月1回勤務ありシフトにより出勤あり)
年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、
6月・8月の休日ない月への特別休暇付与
保険 各種社会保険完備
契約形態 パート職員
資格 保育士、無資格者でも応募可能 経験者優遇
給与 保育士 時給 1,000円~、 無資格者 時給 900円~
手当 時間外勤務手当、交通費
勤務日数 週2~5日 1日4~8時間
募集時間帯 ① 7:30~14:00 
② 15:00~18:30 
③ 7:30~18:30 内8時間

採用までの流れ

電話連絡の上、履歴書持参で面接

保育園 元気キッズ 志木園 電話048-472-0660
保育園 元気キッズ 朝霞岡園 電話048-451-5225
保育園 元気キッズ 新座園 電話048-483-2828
保育園 元気キッズ 新座栗原園 電話042-425-7686
保育園 元気キッズ 新座栄園 電話048-479-1337
保育園 元気キッズ 新座新堀園 電話042-494-6261

担当者名: 中村 (9:00~18:00)
※「元気キッズの採用ページを見た」とお伝えいただければ、お話がスムーズにすすみます。

先輩社員インタビュー

三浦祐紀菜

元気キッズを知ったきっかけ
友達の紹介

はたらく前のイメージ
担任制ではないやり方はどうなのか分からなかったので不安だった。

入社後のイメージ
みんなで一緒にみていくので、
チームワークでみていくのは、やりやすい面がわかった。
コミュニケーションの難しさはある。

元気キッズに決めた理由
乳児の担任、関わりたかった。
(志木園)先生の雰囲気が良かったのが決め手。

働いてみて、一番良かった事
働き出して、毎日仕事が楽しくできること。
成長に関われること。
「せんせい、おはよ」とか「ゆきなせんせい」と呼んででくれるようになるのをみて本当に嬉しい。
1年目の大変さ 実習でしか関わっていなかったので覚える事が大変。
その子に応じた対応が大変だった。
2年目に感じること 1年目は無我夢中。 2年目は落ち着いて全体が見えてきたので、子どもたちの様子の把握がよりできるようになってきた。
仕事が毎日たのしくて、プライベートの嫌な事も忘れらる。
子どもたちの笑顔に救われる。

職場環境
友達の話を聞いて比較すると、元気キッズは先生同士の仲がよいので楽しい。
気軽に聞ける環境。働きやすい。

どんな先生になりたいか?
一番は子どもの気持ちによりそってあげられる先生。
職員が笑えば子供達も笑ってくれるので、笑顔をたやさない先生。

就活中のみんなへメッセージ
自分にあってるところを探すべき。直感を信じろ!
ホームページをみたりして、自分のやりたいこととあった保育園をみつけてください。

2015年11月インタビュー

大垣優莉菜

元気キッズを知ったきっかけ
学校の求人

はたらく前のイメージ
少人数保育ってどんなものかなと思っていた。
ゆったりしているイメージがあった。

入社後のイメージ
先生たちが明るてすごく活発な園。
ゆったりしたイメージだったが、子どもたちにしてあげたいことが多く、毎日充実しています。

元気キッズに決めた理由
少人数制に興味があった。
職場の雰囲気がよく、特に先生たちが暖かったので入社したいと思った。

働いてみて、一番良かった事
1年間保育をさせていただいている子どもたちの語彙が増え、いつのまにか会話ができていたり、生活面でも靴を履けなく手助けしていた子どもが自分で履けるようになっていたことなど。
1年目の大変さ 全部!
学生から社会人になったことでの生活リズムの変化に対応するのが大変だった。
仕事を覚えること、子どもたちにどのように伝えていくか悩んだ。声かけの質など。
2年目に感じること 少し慣れが出てきた分、ミスが出てきているので、しっかりと仕事のやり方を見直したい。
子どもたちとの関わりに余裕が出てきて、ゆったりと関われるようになってきた。
未だに難しいのは保護者との関わり方。話し方や連絡ノートの書き方には特に注意している。
意図をしっかりと伝えることを難しさを感じている。

職場環境
先生たちのチームワークが良くて、声をよく掛け合いみんなで情報を共有できているので、 一体感をもって保育ができる。
雰囲気がとってもよい。
周りの先輩方ができてるところは褒めてくれて、できていないところは的確に指摘してくれて見守ってくれている。
安心して仕事ができる。

どんな先生になりたいか?
所属している栄園の先生たちは、皆さんベテランでたくさんのことを知っているし、実力もありますが、 「ここまでできているからOK」ではなく、常に子どもたちにとって一番良いことは何かを模索して活動している。
私も先輩の先生たちの真似をして現場に満足することなく常に努力し続けて、いつか自分のやり方を見つけて、栄園の先生たちのようになりたいです。

就活中のみんなへメッセージ
仕事をするって本当に大変。
しっかりと社会人になるという自覚を持って面接や実習に臨んだ方がよい。
特に話し方や第一印象は自分が思っているより大切です。
自分ができていたかどうか別ですが(笑)
長く続けられるかと思える職場を選ぶことが大事だと思います。

2015年11月インタビュー

大上裕美子

元気キッズを知ったきっかけ
姉から園児募集チラシをもらい、存在をしった。

働く前のイメージ
元気キッズという名前なので、常に はだし だったり、
体育会系的な健康にこだわった保育園なのではないかと心配に。

入社後のイメージ
「思いやり」「あたたかさ」を大事にしている保育園。

元気キッズのいいところは?
一番に職員同士の仲が良いところ。 先輩後輩関係なく、自分の意見を言える。変な気を遣わなくてもよい。とにかく変なルールがない(笑)。 服装もだらしなく無く、清潔感があれば比較的自由なのも、働きやすい。

仕事が楽しいと思う時はどんな時?
子供たちが頑張って出来たときに喜ぶ笑顔がみられたとき
始めは緊張したが、最近は余裕が出てきて保護者との会話が楽しいです。

仕事をしている時に気を付ける所
常に笑顔 仕事を率先してやって、他の先生に「もう終わってるの?(すごいね!)」と言ってもらえるように動く。

同年代の職員に関して
とても仲が良く、なんでも言い合えるのが心強い。

今後、どんな保育士になりたいか?
わかこ先生(上司)のようになりたいです。 誰からも頼りにされ、きっちりと自分の意見を言える先生。
意見がどれも納得できるもので、全くぶれない。心から尊敬できる先生。
スゴイですよね・・・(私もなれるのかしら・・・)

就活中のみんなへメッセージ
元気キッズはみんな仲がよくて、仕事に一生懸命な方ばかりです。
まだまだ経験不足な私ですが、日々の保育の中、あたらしい発見があり成長を感じられる毎日です。
保育士の仕事は体調管理に気を付けることと、何より素直さだと思います。
一緒に真剣に楽しく仕事をしましょう!

2013年9月インタビュー

岡部唯

元気キッズをしったきっかけ
求人サイト。
元気キッズという名前が良かった。

働く前のイメージ
幼稚園に務めていたので、保育園のことが良く分からなかった。
見学時に感じたことは、幼稚園に比べ、少人数の保育なのですごく新鮮だった。
園長先生が、にこにこしていて安心できた。
見学時に対応してくれた先生たちがとても感じがよくて、一緒に働きたいと思った。

入社後のイメージ
幼稚園とは違い、一日子供たちを見ているので、集中するのが最初はとまどった。
1人で保育するのではなく、複数の先生で保育をするのが始めてだったので、はじめはすごく気をつかったが、 今はみんなで保育することがとても楽しい。

元気キッズのいいところは?
先生同士が仲がよい。 各園同士も常に連絡を取り合い情報共有をしている。
小人数だから園児に目が届きやすい 初めて尊敬できる先輩に出会えたこと。
新座栄園の大竹和香子先生は子供たちからも、保護者からも、先生たちからも誰からも頼りにされていて とても勉強になるし、まだまだいろいろ学びたいです。

仕事が楽しいと思う時はどんな時?
最近、仕事が本当に楽しい。
今までならば日曜日の夕方は明日から仕事かぁとすこしだけ落ちることがありました。
しかし、今は、早く子供たちに会いたいって思うんです。 どうしてか考えてみたのですが、子供たちに覚えてもらいたいことを続けていたら、出来るようになってきているからだと思いました。
たとえば、「どうぞ」「ありがとう」をきっちり言えるようにと目標にして、意識して伝えていたらすぐにできる子が増えてきたことがありました。
子供たちのできること、やれることをもっと増やしたいって思っています。
子供の成長を感じることがなにより楽しいです。

仕事をしている時に気を付ける所
子供たちには、やってはいけないことは、しっかり伝えること。
叱ることは全く必要ないけど、放置はもっといけないと思う。 しっかりとやっていいこと、悪いことは伝えていきたい。
先生達とはたくさんお話をすること。
ちょっとした会話で今日の調子だったりをかんじられるし、 何より雰囲気が良くなる。

同僚に関して
幼稚園時代は、ほぼ同世代の先生しかいなかったため、先輩、後輩がいなかった。
元気キッズでは先輩も後輩もいるので、とても刺激になります。
特に後輩の職員が、自分の真似をしているなと感じるときは、見本にならなきゃと責任を感じます。

今後、どんな保育士になりたいか?
大竹和香子先生(上司)のような先生になりたい(笑)
だれにでも頼られ、子供、保護者、同僚の先生たちから信頼される先生になりたい。

就活中のみんなへメッセージ
何があっても子供たちと接して楽しいと思えるならば、保育という仕事はとても楽しいです! とにかく明るくて元気で、そして仕事を真剣に楽しんでできる方、ぜひ一緒に働きましょう!!

2013年9月インタビュー

年齢層が幅広く働きやすい職場でお仕事しませんか?
ブランクのある方も大歓迎!
かわいい子ども達に囲まれながら、わきあいあいと楽しくお仕事しましょう!